「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す鼻の異常、症状鼻づまり、くしゃみ
くしゃみをしています。花粉症なら散歩はやめるべきでしょうか。

チワワ | 2歳2カ月 | ♀

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

ご相談者様の愛犬はチワワでしたね。チワワような小型犬は1日の大半を室内で過ごしているので、散歩は気分転換になり、好奇心を満たしたり、ストレスを発散させることにもなります。 それに、一緒に楽しい散歩のひとときを過ごすことは、飼い主さんと愛犬の信頼関係や絆もぐっと深まるのではないでしょうか。 ですから、散歩を全くやめてしまうのではなく、なるべく花粉と接触しないように工夫をしてみてください。 原因となる花粉が少ない散歩コースを探してみましょう。 出かけるときは服を着せたり、帰宅したらブラッシングやタオルで体についた花粉を落としてあげましょう。特に花粉がつきやすい脚やお腹、顔は濡れタオルやシャワーを使って丁寧に花粉を落とします。 愛犬が花粉症だったとしても、このような方法で症状を軽減させるように心がけて、散歩を楽しんではいかがでしょうか。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

病名・症状データベースの「チワワ」関連記事

いぬ図鑑の関連記事

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・いつものしぐさを心理学でチェック
  • ・イヤイヤ・雨の日、散歩の悩み答えます♪
  • ・歯磨きが健康寿命UPのカギ!?

  • ・子犬に必要な最初の一歩とは?
  • ・イイコになるごほうびの与え方
  • ・抱き方・なで方・お手入れドリル

  • ・今更聞けない○○、こっそり教えます!
  • ・知っておきたい犬の「がん」


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。