「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す動作・意識の異常、症状しっぽを追うような動きをする
夕方になると痒がり、尻尾を追いかけます。アレルギーではないかと思うのですが。

トイプードル | 0歳7カ月 | ♂

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

アレルギーによるかゆさのために追いかけるときは、皮膚の炎症や脱毛を伴うことが多いので、そのような症状が出ているか確認して、動物病院で治療を受けてくださいね。 尾の皮膚やお尻に異常がないのならば、尾を追いかけるのはかゆさが原因とは限りません。夕方に尾を追いかける様子が見られるということでしたね。夕方は家族が忙しくて愛犬に構ってあげられる時間が少ないようなことはありませんか。子犬は何にでも興味をもち、自分の尻尾がひらひらと揺れる様子がおもちゃのように見えて追ってしまうことがあります。ひとり遊びとして行っているだけでしたら、成長するにつれて尾を追いかけまわさなくなります。 くるくる回っていたときに飼い主さんに「やめなさい!」と度々声をかけられると、この声かけられたを子犬は「構ってもらえて嬉しい」と記憶します。構ってほしい犬は嬉しいので必要以上にくるくる回る行動が増えることがあります。 寂しいときや自分の思い通りにならないときにストレスから尻尾を追いかけることもあります。 正しい原因を見つけて、対応してあげてくださいね。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・直しておきたい
    犬の“吠え問題”に挑む!
  • ・シーズン到来!役立つ
    お出かけトラブル白書

  • ・犬用カード使いこなし術
    最初に一歩
  • ・趣ある表情に思わず(笑)
    哀愁犬のキモチ

  • ・【実話】だからといって…
    愛犬を捨てるのですか?
  • ・災害、そのとき
    愛犬も自分も生き抜くには?


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。