「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

部位から探す消化器官
急性膵炎の原因、症状などを教えてください。

トイプードル | 4歳2カ月 | ♀

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

急性膵炎の原因は、はっきりと分かっていませんが、本来腸管内に分泌されることで活性化するはずの膵液が膵臓内で活性化してしまい、膵臓の組織を消化してしまうために炎症がおきるといわれています。 発症するための因子として、高脂肪の食事を続けたことや急激な食事変化、高脂血症、炎症性腸疾患、ある種の薬品(ステロイド剤、利尿剤、潰瘍治療剤など)や毒物の摂取、外傷や手術による膵臓の損傷、高カルシウム血症、糖尿病、副腎皮質機能亢進症などが考えられています。 急性膵炎は突発的な嘔吐と腹痛、食欲廃絶が見られます。回数の多くない泥状の下痢便や血便を伴うことが多いのが特徴です。 脂肪の多い食事や肥満が膵炎の引き金となることが分かっているため、予防には食事の管理が非常に重要になります。日頃から人の食べ物をあげない、おやつを過剰にあげない、突然食事内容をがらりと変えない、などに気をつけてあげましょう。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

いぬ図鑑の関連記事

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・愛犬にとってあなたは何タイプ?
  • ・愛犬の病気にかかった「治療費」白書
  • ・健康でも与える?犬のサプリメント

  • ・子犬に必要な「さいしょの一歩」
  • ・愛犬になりきり「犬目線の一日」
  • ・はじめて「ひとり遊び・かくれんぼ」

  • ・犬と暮らしたら人生が変わった!
  • ・いぬのきもち手作り部
  • ・犬の現代病「肥満」


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。