「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方健康管理
愛犬が人にお尻をあてると肛門腺がつきます。家でも肛門絞りをしたほうがいいですか。

ポメラニアン×T.プードル | 2歳8カ月 | ♀

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

お尻が触れただけで肛門腺が付着してしまうのは、肛門腺があふれている状態なのでしょう。人の衣服などに付着してしまうと、とても臭いですし、シミなってしまうので、普段から定期的に肛門腺を絞ってあげたほうがよいかもしれません。肛門腺は肛門の左右にひとつずつあります。肛門の横の時計でいうと8時4時の角度で手を添えて、つまむように絞るとぶちゅっと出てきます。手につくとなかなかにおいが取れないのでゴム製の薄手の手袋などを使ったり、ティッシュを添えて絞るとよいでしょう。肛門腺の分泌量や成分は個体差がありますが、月に2回くらいを目安に絞ってあげればたまってしまうのを防ぐことができるでしょう。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・いつものしぐさを心理学でチェック
  • ・イヤイヤ・雨の日、散歩の悩み答えます♪
  • ・歯磨きが健康寿命UPのカギ!?

  • ・子犬に必要な最初の一歩とは?
  • ・イイコになるごほうびの与え方
  • ・抱き方・なで方・お手入れドリル

  • ・今更聞けない○○、こっそり教えます!
  • ・知っておきたい犬の「がん」


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。