「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方発情期・生理発情出血中
愛犬の尿が赤茶色で受診したところ膀胱炎と言われたました。生理(発情)もきているようです。今後どうしたらいいですか。

ヨーキー | 0歳10カ月 | ♀

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

メス犬の生理による出血は発情期が終われば自然と止まります。膀胱炎は膀胱内で細菌が繁殖して炎症が起こり、出血を伴っているため尿が赤くなります。尿を多く作り、膀胱内を洗い流したほうがよいので、なるべく飲水量が多くなるように飲み水用の食器の数を増やすとよいでしょう。動物病院では抗生剤や止血剤を処方されますので、出されたお薬は飲み切りましょう。尿結石があれば結石ができにくくなるようなフードに変える必要があるかも知れません。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・直しておきたい
    犬の“吠え問題”に挑む!
  • ・シーズン到来!役立つ
    お出かけトラブル白書

  • ・犬用カード使いこなし術
    最初に一歩
  • ・趣ある表情に思わず(笑)
    哀愁犬のキモチ

  • ・【実話】だからといって…
    愛犬を捨てるのですか?
  • ・災害、そのとき
    愛犬も自分も生き抜くには?


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。