「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方多頭飼い
親子の犬を多頭飼いしています。親子で食糞したり、散歩で拾い食いをしてしまいます。どうしたら直せますか。

ポメラニアン | 4歳10カ月 | ♀

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

食糞をする場合ドッグフードが合わなかった、栄養成分が不足していた、満腹になっていなかった、ひとりでいる時間が多く退屈していたなどの理由が考えられます。母犬が子犬の糞を食べてしまうのは普通のことなのですが、それ以外のケースは糞を食べてしまうのをやめさせたほうがよいことが多いです。フードの種類を変えてみる、満腹感をより多く感じるフードを選ぶ、ストレスをためないように生活環境を変えてみるなどの方法がありますが、一番確実なのは排便したら糞をすぐに取り去ることです。糞に苦味スプレーをかけたり、糞そのものが苦くなるようなサプリメントを使用してみたりするのもよいでしょう。拾い食いをする場合もあえて苦味をつけたものを食べさせてみるなどの拾い食いに対するよくない経験をさせるなどの工夫をしてみるとよいかもしれません。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

いぬ図鑑の関連記事

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・いつものしぐさを心理学でチェック
  • ・イヤイヤ・雨の日、散歩の悩み答えます♪
  • ・歯磨きが健康寿命UPのカギ!?

  • ・子犬に必要な最初の一歩とは?
  • ・イイコになるごほうびの与え方
  • ・抱き方・なで方・お手入れドリル

  • ・今更聞けない○○、こっそり教えます!
  • ・知っておきたい犬の「がん」


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。