「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

その他ペットロス/ペットレス
先月中旬に10歳の先住犬が交通事故で亡くなってしまい、落ち込んでいます。

ミニチュアダックス | 6歳0カ月 | ♀

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

愛犬との突然の別れ、本当にお辛いことと思います。愛犬は事故に遭ったのが10歳ということですから、10年という長い月日をともに過ごしてきた家族が突然いなくなってしまう喪失感は並大抵のものではないでしょう。私も今まで、事故ではなかったのですが、長年一緒に暮らしてきた犬が病気で亡くなってしまったという経験がありますから、ご相談者様のお気持ちは痛いほどよく分かります。突然の別れは本当に辛いことですが、病気を抱えて、長期間、犬にとってはあまり好きではない動物病院で入院したり、投薬のために通院したり、痛みやだるい状態が長期間続くというのもまた、犬にとっても人にとっても辛いものです。亡くなったのはどういう形であれ、生きている間に、一緒に散歩に行ったり、特別なことをしていなくても、ご相談者様とただ一緒に過ごせたというだけで、愛犬は幸せだったと思います。一緒に過ごした記憶を胸に留め、前向きに生きていただくことが、愛犬の何よりの供養になると私は思います。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

いぬ図鑑の関連記事

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・データ・図解でわかる 熱中症
  • ・ハイテク家電とお掃除テクで「ニオワセナイ」術
  • ・ハプニングに役立つ「とっさのキケン」

  • ・子犬に必要なしつけ「さいしょの一歩」
  • ・1才になる前に覚える必須「犬用語」
  • ・はじめての「社会化しつけ」

  • ・犬も人も「夏のCOOL★ドリンク」
  • ・ゲームでわかる犬の新常識
  • ・死因TOP3 犬の心臓病


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。