「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

生態・行動気持ち
右前足をあげることがあります。なぜでしょうか。

ポメラニアン | 0歳11カ月 | ♂

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

4本の脚のうちどれかを負重しなかったり、あげていたりする場合関節などに問題があり、痛みがある可能性があります。そっと触ってみて、犬が嫌がらないかどうか確認してみましょう。もし脚を引いたり、鳴いたりと痛がる様子でしたら動物病院で診察を受けましょう。病気でない場合は緊張、恐怖、遊びたいなどの気持ちの表れかもしれません。犬は知らない人に会ったり、獲物を見つけて狙いを定めたりなど緊張すると、前足をあげて上下に動かしたり、じっとして動かなくなったりすることがあります。遊びたいときは、前足をあげて動かしながら顔を左右に動かして、遊んで!と誘います。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

いぬ図鑑の関連記事

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・データ・図解でわかる 熱中症
  • ・ハイテク家電とお掃除テクで「ニオワセナイ」術
  • ・ハプニングに役立つ「とっさのキケン」

  • ・子犬に必要なしつけ「さいしょの一歩」
  • ・1才になる前に覚える必須「犬用語」
  • ・はじめての「社会化しつけ」

  • ・犬も人も「夏のCOOL★ドリンク」
  • ・ゲームでわかる犬の新常識
  • ・死因TOP3 犬の心臓病


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。