「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけ吠える/唸る人や犬に吠える/唸る
来客や物音に吠えてしまいます。

パピヨン×スピッツ | 2歳9カ月 | ♂

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

野性だったころ狩りをしていた犬は外敵や獲物がたてるかすかな音を頼りに身を守ったり狩りをしていたりしました。今でも犬の聴力はとても優れています。人には聞こえないような小さな音まで聞きとってしまうため恐怖心や警戒心を抱いてしまうのでしょう。また、子犬のうちにさまざまな音を聞かせて社会化させることが不十分だったり、音と関連して嫌な体験があったりすると苦手な音ができてしまいます。犬の苦手な音を普段から聞かせたり、あらかじめ音の聞こえない部屋へ連れて行くなどの工夫をしましょう。生活音のCDを利用したり、あえてチャイムを鳴らしたり、掃除機の音をこまめに聞かせるなどすると恐怖心が和らぐかもしれません。家の人でないと警戒してしまう犬は色々な人と自宅で会わせてフードを与えてもらったり、遊んでもらったりといい印象を持てるように心がけましょう。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・「やりすぎ」お世話のボーダーライン
  • ・ニオイ?ヨゴレ? お掃除のコツは意外なところ

  • ・子犬に必要な「さいしょの一歩」
  • ・○×でわかる ぬくぬく冬支度
  • ・はじめて「留守番のさせ方」

  • ・ココロとカラダ 免疫力UP
  • ・愛犬と過ごす 温かいクリスマス


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。