「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけ飛びつき癖
5カ月のミニチュアシュナウザーです。飛びついたり、舐めたりします。もう少し大きくなったら落ち着くのでしょうか。

M.シュナウザー | 0歳5カ月 | ♀

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

ジャンプして飛びついたり、舐めたりするのは犬が喜んだり、親愛の情を示しているサインです。子犬のときは母犬に依存するように飼い主さんに信頼感を感じているはずなので成犬より動きが激しかったりとやや落ち着きがない印象を受けるかもしれません。成長とともに次第に落ち着いてはきますが、飼い主さんの帰宅時など再会の場などでは喜びを精一杯表現する子は多いので、そのようなときはジャンプしたり、舐めたりする可能性があります。それも飼い主さんのことが好きで、会えてうれしいことを表しているのでよいことなのですが、吠えたりして近隣に迷惑がかかるような場合はオスワリやマテなどの指示行動をさせて、落ち着かせるようにしましょう。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・ひと目でわかる!愛犬のカラダ出たもの・腫れたもの
  • ・どのくらい飲む? 愛犬の飲み水のコト
  • ・気象予報士の獣医さんに聞いてみた「熱中症」

  • ・最初に必要なしつけ「さいしょの一歩」
  • ・1才までの絆の強め方・作り方

  • ・諦めない! アノお悩みをプロ技解決!
  • ・知っておきたい犬の「腎臓病」


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。