「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけ人や犬との接し方犬や人を怖がる
保護犬を飼っています。体格のよい男性や小学校低学年の子に囲まれるとパニックになってしまいます。ドッジボールや車のドアの音も苦手です。できれば怖がったり、パニックになったりしないように何かしてあげられないかと思っています。

ビーグル | 2歳9カ月 | ♂

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

大きな男の人に怒られたり、小さな子どもに嫌なことをされた記憶があるのかもしれません。体罰を加えられたり、叱られることの多かった犬は怖がりになってしまいます。男の人に優しくなでてもらったり、フードをもらったりして怖い存在ではないと学習してもらいましょう。小さな子供も同様に優しく近づいて、なでたりフードをあげたりして少しずつ慣らしていきましょう。ボールの音や車の音もあまりいい印象がないのでしょう。普段からさまざまな生活音を少しずつ聞かせるようにして、怖いものではないことを覚えさせることも重要です。散歩のときに遠くから車を見せたり、小さなボールを使って一緒に遊ぶことから始めてみてください。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

病名・症状データベースの「ビーグル」関連記事

いぬ図鑑の関連記事

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・データ・図解でわかる 熱中症
  • ・ハイテク家電とお掃除テクで「ニオワセナイ」術
  • ・ハプニングに役立つ「とっさのキケン」

  • ・子犬に必要なしつけ「さいしょの一歩」
  • ・1才になる前に覚える必須「犬用語」
  • ・はじめての「社会化しつけ」

  • ・犬も人も「夏のCOOL★ドリンク」
  • ・ゲームでわかる犬の新常識
  • ・死因TOP3 犬の心臓病


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。