「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方健康管理
愛犬が骨折して3回手術をしましたが治りません。大学病院をすすめられましたが悩んでいます。

トイプードル | 0歳11カ月 | ♂

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

犬の場合、骨折をすると、特に小型犬では骨が細いためワイヤーやプレート、ピンなどで固定をしても手術終了時はとてもうまくいったのに動いてしまって骨がうまくつかないということがたまにあります。術後のケージレストなどを心がけても、骨折した部位を何度も動かしてしまったり退院後自宅でソファーから飛び降りたりして再手術になる例は時々あります。このような場合、骨と骨の距離が空いてしまったり、ピンが入っていた部分がくずれたりして、だんだん一般の動物病院では手術が難しくなってしまいます。熟練した獣医師と設備の整った大学病院での手術が適応となるケースもあるかもしれません。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

いぬ図鑑の関連記事

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・犬目線で考えよう!飼い主さんの問題行動!
  • ・かわいい♥ かくれんぼ犬
  • ・春の予防医学
  • ・普段使いの健康食材

  • ・吠えない犬育成計画
  • ・初めてしつけ①トイレ&ハウス
  • ・歯磨き成功への道

  • ・愛玩動物飼育管理士への道 抜き打ちテスト!
  • ・犬の慢性疾患を悪化させない
  • ・犬は言葉を理解するのか?


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。