「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

繁殖活動・血統書繁殖前の注意
交配させたいのですが、交配相手のオスがうちの愛犬よりも体重が多いです。交配させることはできるのでしょうか。

柴犬 | ♀

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

基本的にはメスのほうが出産をせねばならないため、遺伝的にメスとかなり体格差のある犬との交配は避けたほうがいいでしょう。同じ種類の犬種で、男の子だから多少骨格が大きいというくらいであれば問題はないと思いますが、かなり体格の差がある場合は交配時にも女の子のほうに負担がかかりますし、胎児が大きくなり、妊娠中にも母体に負担をかけてしまいます。さらに過大胎児は出産時に骨盤腔を通過できないという恐れがあるからです。交配させる場合は、一番に母体のことを考えてあげて相手を選んでくださいね。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・ひと目でわかる!愛犬のカラダ出たもの・腫れたもの
  • ・どのくらい飲む? 愛犬の飲み水のコト
  • ・気象予報士の獣医さんに聞いてみた「熱中症」

  • ・最初に必要なしつけ「さいしょの一歩」
  • ・1才までの絆の強め方・作り方

  • ・諦めない! アノお悩みをプロ技解決!
  • ・知っておきたい犬の「腎臓病」


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。