「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

生態・行動気持ち
3カ月の愛犬がサークルから出すと震えてしまいます。

ヨークシャーテリア | 0歳3カ月 | ♂

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

ご相談者様の愛犬は、もしかしたらサークルの中が一番安心できる場所と考えているのかもしれませんね。まだ、家に迎えて間もないと、子犬は環境の変化に戸惑うはずです。狭くてしきられたサークルはひとまずそこが自分の居場所として認識しやすいのだと思います。サークルの外は新しい環境が広がっています。それに慣れるためには時間が必要でしょう。特に小型犬にとって人間の世界はなんでも大きくて、生まれつき怖がりであれば不安で固まってしまうと思います。無理やりサークルから引っ張り出すのではなく、できれば自分の足で一歩ずつ踏み出してくれるのを待ちましょう。ごはんをあげるのをサークルの外にして、少しずつサークルから離れた場所で与えるのもいいかもしれませんね。お部屋のにおいを嗅いだりして、少しずつ愛犬が自分の生活空間であることを認識していくのを待ちましょう。また、サークルやケージなどを安心できる場所、心地よい場所だと認識していることはとてもいいことなので、その場所は愛犬にとって絶対安全で快適な場所であるようにしてあげてくださいね。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

いぬ図鑑の関連記事

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・犬目線で考えよう!飼い主さんの問題行動!
  • ・かわいい♥ かくれんぼ犬
  • ・春の予防医学
  • ・普段使いの健康食材

  • ・吠えない犬育成計画
  • ・初めてしつけ①トイレ&ハウス
  • ・歯磨き成功への道

  • ・愛玩動物飼育管理士への道 抜き打ちテスト!
  • ・犬の慢性疾患を悪化させない
  • ・犬は言葉を理解するのか?


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。