「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけトイレトレーニング方法
トイレを外でしかしてくれません。家の中のトイレでもさせたいのですが、教えることはできますか。

ミックス | 2歳0カ月 | ♂

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

もともと小さい頃からお散歩でトイレをすませるようにしていた犬をいきなり家の中でさせるようにするのは難しいかもしれませんね。特に成犬は子犬と異なり、かなりおしっこを我慢することができるようになっているので、おしっこのタイミングを見極めるのも難しくなっているからです。ただ、天候の悪い日や、飼い主さんの体調がすぐれない日など、散歩にどうしてもいけない日があるかもしれませんので、家の中のトイレでもしてくれるようにトレーニングはしておきたいですよね。小さい頃に家の中でトイレをしていた子は同じような環境を整えてあげます。この際、体の大きさがかなり大きくなった子の場合には広いスペースが必要になります。まずは快適なトイレスペースを確保することが大切です。小さい頃から外でしかしていなかった犬でも、できるだけ外に近い玄関のあたりにトイレを用意してみましょう。犬はキレイ好きな動物なので、自分がくつろぐ場所と決めている場所での排泄は嫌がることが多いからです。それから普段のお散歩にトイレで使うペットシーツなどを持参し、外でそれにトイレさせたり、少し排泄物のにおいをつけたりしてみましょう。また、トイレのタイミングで「ちっちっ」や「いち、に、いち、に」などの掛け声をかけることを習慣化してみましょう。それらを家の中のトイレでも実施してみます。散歩に行けない日を想定して、家の中でトイレをしなくてはいけない状況を作ってみて、トレーニングしてみます。成犬では丸一日以上トイレを我慢することもできてしまうので、状況を見て、あまりにトイレを我慢している場合はお散歩に連れ出しましょうね。子犬の頃に比べればかなり難しいと思いますが、根気よく取り組んでみてください。ただし、その必要がないのであれば、無理にトレーニングする必要はないと思います。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・年代別解説 毎日/毎月のwチェックで健康を守ろう
  • ・冬でも危険!? ノミ・ダニのいない部屋作り
  • ・2018年は祝★戌年!

  • ・愛犬のお留守番
  • ・愛犬のポカポカ冬支度

  • ・多頭飼いで幸せになる人、不幸になる人
  • ・「免疫力」を引き出す 役立つ4つの習慣


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。