「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方子犬子犬のトイレ
4カ月のトイプードルを飼っているのですが、フードの回数はどうしたらいいのでしょうか。

T.プードル | 0歳4カ月 | ♀

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

子犬のうちは必要とするエネルギーの中に成長のために必要な分が含まれているので、だいたい6カ月齢くらいまでは、フードは愛犬が欲しがる分だけ与えます。おとなしい子や運動量の多い子など、必要とするエネルギーはそれぞれ犬によって異なります。小柄な子であればたくさん食べたくても一度に食べられる量は少ないかもしれません。その子に合ったフードをその子に合った回数で与えられるといいですね。ご相談者様の愛犬のだいたいの目安は、1日に3、4回以上に分けてフードを与えられるといいと思いますよ。先ほども言ったように6カ月齢くらいまではどんどん成長しますので、1日に与える量も成長に合わせて増やしていく必要もあります。フードの量が足りず、食欲が満たされないと子犬はいたずらを始めたり、食べてはいけないものを食べてしまったりします。子犬の欲求を満たしてあげられるようにフードは過不足なく与えましょう。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・犬目線で考えよう!飼い主さんの問題行動!
  • ・かわいい♥ かくれんぼ犬
  • ・春の予防医学
  • ・普段使いの健康食材

  • ・吠えない犬育成計画
  • ・初めてしつけ①トイレ&ハウス
  • ・歯磨き成功への道

  • ・愛玩動物飼育管理士への道 抜き打ちテスト!
  • ・犬の慢性疾患を悪化させない
  • ・犬は言葉を理解するのか?


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。