「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方子犬子犬の食事
フードを食べるとき、ちょっとずつしか食べず、ダラダラ食べになっているのですが、いいのでしょうか。

ミックス | 0歳5カ月 | ♂

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

犬の中にも一気食いはせずだらだら食べてしまう子が時々います。また生後6カ月齢くらいになると、今まであっという間にごはんを食べていた子が、急にごはんに興味を示さなくなったり、食いつきが悪くなることがあります。このような場合は、具合が悪い様子がない限り、成長期の時期の変化によるもののことが多いです。それまではとにかく体を成長させるために必要だったエネルギーが、少しずついらなくなってきたためと考えられます。ですので、食べないからといって、もっとおいしいものを与えたりフードを色々変えてみたりする必要はありません。食べる時間が気になる場合は、いったんフードに興味がなさそうな場合は下げてしまいましょう。食事のリズムを決めることで、必要な分はきちんとフードの出されているときに食べるようになるでしょう。だらだら食べることが決して悪いことではないので、1日の必要量を食べるまで置いておいても特に問題はありません。ご家族の生活のリズムに合わせて決めていただいて大丈夫ですよ。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・いつものしぐさを心理学でチェック
  • ・イヤイヤ・雨の日、散歩の悩み答えます♪
  • ・歯磨きが健康寿命UPのカギ!?

  • ・子犬に必要な最初の一歩とは?
  • ・イイコになるごほうびの与え方
  • ・抱き方・なで方・お手入れドリル

  • ・今更聞けない○○、こっそり教えます!
  • ・知っておきたい犬の「がん」


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。