「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方美容・トリミングトリミング
16歳になるシーズーを飼っています。心疾患を抱えているのですが、どうしたら、負担なくトリミングできるでしょうか。

シーズー | 16歳0カ月 | ♂

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

通常のトリミング施設でのトリミングは予想以上に犬の体に負担をかけてしまうことだと思います。ずっと立っていなければいけませんし、普段と違う場所なので緊張もしていると思います。できれば安心できるおうちで軽く汚れているところを部分洗いしてあげたり、濡らしたタオルで拭いてあげるなどで十分だと思いますよ。カットが必要な部分がどうしてもある場合は、ご相談者様の愛犬が心疾患を持っていることを理解した上で、短時間で実施してくれる施設であればいいと思いますが、もちろん愛犬に何かある可能性もご相談者様がご了承される必要があります。カットやションプーをしなくても基本的には直接命に関わることはありません。できるだけ、負担をかけないように最低限のケアにとどめてあげていいのではと思います。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

病名・症状データベースの「シーズー」関連記事

いぬ図鑑の関連記事

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・ひと目でわかる!愛犬のカラダ出たもの・腫れたもの
  • ・どのくらい飲む? 愛犬の飲み水のコト
  • ・気象予報士の獣医さんに聞いてみた「熱中症」

  • ・最初に必要なしつけ「さいしょの一歩」
  • ・1才までの絆の強め方・作り方

  • ・諦めない! アノお悩みをプロ技解決!
  • ・知っておきたい犬の「腎臓病」


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。