「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方薬/投薬の方法
前足の一か所に毛が薄くなっているところがあるのですが、塗り薬を塗ろうとすると怒ってしまいます。どうしたらいいでしょうか。

コーギー | 3歳11カ月 | ♂

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

ご相談者様の愛犬はもともと手足を触らせてくれますか? もし、普段は触らせてくれるのにお薬を塗るときだけ嫌がるようであれば、お薬に対する違和感か、患部に痛みがあるとか、お薬がしみてしまうからかもしれません。そのような場合は、無理やり塗る前に、一度かかりつけの動物病院に相談してみましょう。普段の手足を拭くようなケアのときにささっと塗ってしまうというのもいいかもしれませんね。しかし、普段から手足を触られることを嫌がる場合には、無理やり行うことが犬にもストレスを与え、自己防衛のために攻撃するという行動を生み出してしまいます。小さな頃から少しずつ慣らしていくことが必要ですが、一度身についてしまった攻撃性は少し時間をかけてやめさせていく必要があります。まずは、普段のゆったりした日常の中で、飼い主さんも落ち着いて時間をとれるときに穏やかな調子で話しかけながら、愛犬の体を優しくなでてあげましょう。愛犬が飼い主さんに心を許し、触らせてくれているようでしたら、ゆっくりと足先、爪などに触れていきましょう。嫌がるようでしたら無理はしないようにしてください。少しずつ愛犬が慣れてくれるようになるまで日々行ってください。お薬を塗らせてくれたら、ごほうびをあげてもいいですね。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

病名・症状データベースの「コーギー」関連記事

いぬ図鑑の関連記事

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・愛犬にとってあなたは何タイプ?
  • ・愛犬の病気にかかった「治療費」白書
  • ・健康でも与える?犬のサプリメント

  • ・子犬に必要な「さいしょの一歩」
  • ・愛犬になりきり「犬目線の一日」
  • ・はじめて「ひとり遊び・かくれんぼ」

  • ・犬と暮らしたら人生が変わった!
  • ・いぬのきもち手作り部
  • ・犬の現代病「肥満」


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。