「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

繁殖活動・血統書出産
3歳のメスのポメラニアンなのですが子犬を産ませようか迷っています。出産することのデメリットなどを教えてください。

ポメラニアン | 3歳10カ月 | ♀

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

まず、出産のメリットですが特にありません。出産を経験すると病気になりにくいというウワサはありますが、根拠の無いものです。むしろデメリットのほうが多いでしょう。犬は安産の象徴といわれますが、最近の血統種の特に小型犬や短頭種は難産といわれていますので母体に危険が及ぶ可能性があります。純血種同士を掛け合わせたミックスも同じことが言えます。難産の場合、帝王切開になることもありますが、人間のように病院で出産に備えるわけではないので、飼い主さんの判断が重要なのと、いざというときに動物病院が開いてない可能性があります。また、掛け合わせてはいけない毛色等もあります。購入元のブリーダーさんやかかりつけの動物病院が全面サポートしてくれると安心ですね。そういったサポート体制が取れるかどうかをよく調べた上で決めてみてはいかがでしょうか。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

いぬ図鑑の関連記事

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・愛犬の5大困りごとレベル
  • ・ハイテク家電で快適!! 愛犬のお留守番
  • ・海・山・街 みんなのお出かけプランは?

  • ・お手入れ?しつけ? 最初の一歩!
  • ・絆が深まる ハンドフィードやってみよう
  • ・甘噛みなおしってどうしてる?

  • ・シニア世代が犬を飼うということ
  • ・犬にやさしいって何だろう
  • ・そのしぐさ、クセ?それとも病気?


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。