「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方食事餌を手作り
愛犬は心臓病があるのですが、粟を与えてもよいでしょうか。

チワワ | 6歳11カ月 | ♂

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

粟はビタミン、ミネラルが豊富ですが、犬に与える場合は愛犬の体調を見ながら、ごく少量(粟1粒から小さじスプーン半量くらい)にとどめるようにしましょう。心臓病の進行や治療薬の影響で電解質といわれる数値が乱れてくることがあります。その場合ミネラルの豊富な粟を摂取することで数値が悪化することもあるかもしれません。心臓病の治療をしてくださっている獣医師によく相談して食餌も決めていくとよいでしょう。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

病名・症状データベースの「チワワ」関連記事

いぬ図鑑の関連記事

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・「やりすぎ」お世話のボーダーライン
  • ・ニオイ?ヨゴレ? お掃除のコツは意外なところ

  • ・子犬に必要な「さいしょの一歩」
  • ・○×でわかる ぬくぬく冬支度
  • ・はじめて「留守番のさせ方」

  • ・ココロとカラダ 免疫力UP
  • ・愛犬と過ごす 温かいクリスマス


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。