「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけ噛(咬)む/舐める人や犬を噛(咬)む
4歳のトイプードルです。最近になって、リードをつけようとすると本気で噛んできます。

トイプードル | 4歳1カ月 | ♂

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

リードをつけさせない理由は何かを考えてみましょう。首を触られるのが嫌、リードが気に入らない、反抗期などがありますね。 首を触られるのが嫌な場合は、首やその周辺(耳や背中)に痛みを感じていることがあります。愛犬の様子がおかしいようであれば、動物病院で診察を受けましょう。 最近、リードを新しく変えませんでしたか。飼い主さんが気にならない変化でも、愛犬は嫌がることがあります。 リードや首輪に嫌な印象を持った過去があると、一度しつけても反抗してできなくなることがあります。単に、反抗してリードをつけさせないのならば、おやつを使う方法を試してみましょう。おやつを舐めさせながら首輪を持ちます。首輪をしっかり持った後にリードをつけます。リードをつけた後に暴れるようなら、落ち着くまで待ってあげましょう。繰り返しているうちに、静かにリードをつけさせるようになるでしょう。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・直しておきたい
    犬の“吠え問題”に挑む!
  • ・シーズン到来!役立つ
    お出かけトラブル白書

  • ・犬用カード使いこなし術
    最初に一歩
  • ・趣ある表情に思わず(笑)
    哀愁犬のキモチ

  • ・【実話】だからといって…
    愛犬を捨てるのですか?
  • ・災害、そのとき
    愛犬も自分も生き抜くには?


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。