「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけ食糞飲尿
5カ月のシーズーです。食糞癖があります。どうしたら直りますか。

シーズー | 0歳5カ月 | ♂

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

糞を食べる行動は人にとっては驚きですね。でも、犬にとっては本能に近い行動です。ですから「直す」というよりは「糞を食べさせないように工夫する」と考えるようにしたらいかがでしょうか。 サークル内でひとり遊びの延長として食糞をしてしまう場合は、サークル飼いをやめて、留守番をさせるときや目を離すときはクレートに入れておきましょう。飼い主さんが見ていないときの食糞を防げます。 トイレが玄関や廊下などの見えない場所に置かれていれば、リビングなどいつも飼い主さんの目の届く場所に置いて、愛犬がトイレに行ったらすぐに片づけましょう。糞を食べる時間を与えないようにします。 また、子犬の場合はフードの種類や量が関係していることがあります。 フードが適量でなく、お腹がすいていたり、今与えているエサが口に合わない、糞にフードのにおいが付いている場合も、食糞をすることがあります。このような場合は、食事の内容を見直してみることも大切ですね。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

病名・症状データベースの「シーズー」関連記事

いぬ図鑑の関連記事

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・愛犬にとってあなたは何タイプ?
  • ・愛犬の病気にかかった「治療費」白書
  • ・健康でも与える?犬のサプリメント

  • ・子犬に必要な「さいしょの一歩」
  • ・愛犬になりきり「犬目線の一日」
  • ・はじめて「ひとり遊び・かくれんぼ」

  • ・犬と暮らしたら人生が変わった!
  • ・いぬのきもち手作り部
  • ・犬の現代病「肥満」


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。