「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方健康管理
以前は9種ワクチンでしたが、今年は7種と5種を接種しました。アレルギーがあるからでしょうか。

ビーグル | 10歳2カ月 | ♂

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

5種混合ワクチンは、犬が最も感染しやすい5種類のウイルス性伝染病が予防できます。7種混合ワクチンは5種混合ワクチンで予防できるウイルス性伝染病と細菌性伝染病のレプトスピラ症のうち比較的感染が多い2種を予防できます。ですから、どちらでも最も怖い伝染病は予防できます。 ワクチンによるアレルギーの発生はまれなことです。9種だからアレルギーが出やすい、7種や5種だからアレルギーが出にくいということもありません。しかし、ワクチンを接種するときの健康状態によって、突然出ることもあり、一度アレルギーが出たワクチンを接種することは避けたほうがいいでしょう。 また、種類が多いワクチンを打ったほうがよいとも限りません。 ワクチンの種類は接種時の愛犬の体質や体調と生活環境に合ったものを、獣医師と相談して選んでください。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

病名・症状データベースの「ビーグル」関連記事

いぬ図鑑の関連記事

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・いつものしぐさを心理学でチェック
  • ・イヤイヤ・雨の日、散歩の悩み答えます♪
  • ・歯磨きが健康寿命UPのカギ!?

  • ・子犬に必要な最初の一歩とは?
  • ・イイコになるごほうびの与え方
  • ・抱き方・なで方・お手入れドリル

  • ・今更聞けない○○、こっそり教えます!
  • ・知っておきたい犬の「がん」


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。