「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方発情期・生理発情出血中
発情出血が3週間続いていますが大丈夫でしょうか。

柴 | 0歳8カ月 | ♀

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

ご相談者の愛犬は7カ月ですね。今回が初めての発情でしょうか。 犬の発情は、以下のような順番で経過していきます。 透明なおりものが出る→少し血が混じってピンク色のおりものになる→真っ赤な血の色になる→陰部が柔らかく大きくなりながら出血が続く→陰部は腫れたまま血が減ってピンク色のおりものになる→何も出ないがまだ陰部は腫れている→陰部の腫れがなくなって元に戻る 透明なおりものが出始めてから陰部の腫れがなくなるまでに、2週間から1カ月間かかります。その間に出血がはっきり確認できるのは2週間くらいです。しかし、発情の期間は個体差があります。また、初めての発情ですと、ホルモンが不安定で期間が延長したり、短縮することがあります。食欲や元気に変わりがなく、出血の色がだんだん薄くなってきていれば、このまま様子を見ていてもよいかと思います。出血の量が多くなってくる、においが気になるなどの変化が見られたら、動物病院へ連れて行ってくださいね。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

いぬ図鑑の関連記事

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・直しておきたい
    犬の“吠え問題”に挑む!
  • ・シーズン到来!役立つ
    お出かけトラブル白書

  • ・犬用カード使いこなし術
    最初に一歩
  • ・趣ある表情に思わず(笑)
    哀愁犬のキモチ

  • ・【実話】だからといって…
    愛犬を捨てるのですか?
  • ・災害、そのとき
    愛犬も自分も生き抜くには?


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。