「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方子犬子犬の食事
7カ月のトイプードルです。今はドライフードをふやかして与えていますが、固いまま与えていいのでしょうか。ウエットフードとドライフードではどちらのほうがいいですか。

トイプードル | 0歳7カ月 | ♂

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

犬は4カ月くらいから永久歯が生え始めて、7カ月はすべての歯が揃いますので、ドライタイプのドッグフ−ドを柔らかくしなくても食べるようになります。ただ、柔らかく消化のよいフードに慣れていると、急にドライフードだけを食べると、お腹の調子が悪くなることがあります。便の様子を見ながら、徐々にドライフードに切り替えてください。 ウエットフードとドライフードに優劣の差はありません。どちらのフードでも、パッケージに総合栄養食と表示されているものを選べば、そのフードと新鮮な水を与えるだけで十分にバランスのよい栄養が摂取できます。 ドライフードは、管理は手軽だけど、飲水量にも気を配らなくてはいけない、ウエットフードは、食べやすいものが多いが、一度開けると保存期間が短いなど、それぞれの特徴を考え、時と場合に合わせて使っていかれてはいかがでしょうか。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

いぬ図鑑の関連記事

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・「やりすぎ」お世話のボーダーライン
  • ・ニオイ?ヨゴレ? お掃除のコツは意外なところ

  • ・子犬に必要な「さいしょの一歩」
  • ・○×でわかる ぬくぬく冬支度
  • ・はじめて「留守番のさせ方」

  • ・ココロとカラダ 免疫力UP
  • ・愛犬と過ごす 温かいクリスマス


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。