「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方去勢/避妊避妊手術
10日前に避妊手術を受けました。エリザベスカラーはいつまでつけていなければいけませんか。

ミニチュアダックスフンド | 3歳2カ月 | ♀

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

個体差はありますが、犬が開腹手術をした場合、切開した傷が治るまでに10日〜14日かかります。 その間に犬が傷口を舐めたり、縫合糸を引っ張ると、傷が治るのが遅れ、化膿することもあります。エリザベスカラーはそれらを防ぐためにつけます。ご相談者様の愛犬は、手術後10日目ということですから、手術の傷は、ほぼ治っていると思われます。しかし、特に嫌がる様子がなければ、抜糸の日までカラーをつけておかれたほうがよいかと思います。カラーを気にして元気や食欲が低下しているようでしたら、外してあげたほうがいい場合があります。愛犬の様子と傷の状態を動物病院で相談してから、カラーを外してくださいね。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

いぬ図鑑の関連記事

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・ひと目でわかる!愛犬のカラダ出たもの・腫れたもの
  • ・どのくらい飲む? 愛犬の飲み水のコト
  • ・気象予報士の獣医さんに聞いてみた「熱中症」

  • ・最初に必要なしつけ「さいしょの一歩」
  • ・1才までの絆の強め方・作り方

  • ・諦めない! アノお悩みをプロ技解決!
  • ・知っておきたい犬の「腎臓病」


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。