「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方去勢/避妊避妊手術
明日、日帰りの避妊手術を受ける予定ですが、退院後は家で、どのように対応すればいいでしょうか。

ミニチュアダックス | 3歳1カ月 | ♀

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

日帰りの手術の場合は、完全には麻酔から覚めていない状態で帰宅することがあります。犬自身は、そのことに気づいていませんので、普段通りの行動をしようとします。その結果、ソファーに乗ろうとして落ちたり、トイレまで間に合わず失敗する犬がいます。ケージやサークルの中で、一晩静かに休めるように、用意してあげるといいでしょう。 麻酔から覚めたら、いつも通りの生活ができますが、激しい運動や興奮する遊びは避けてくださいね。また、食べさせ過ぎや珍しいものは食べさせないようにしましょう。 傷口を保護するための腹帯や絆創膏、エリザベスカラーなどを気にする犬がいますが、飼い主さんの判断で外さないようにしましょう。必ず動物病院に相談してください。シャンプーや抜糸の時期は動物病院の指示に従うようにしましょう。 退院後、何日経っても元気が戻らなかったり、痛がるような様子がみられたら、すぐに獣医師に連絡してください。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

いぬ図鑑の関連記事

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・「やりすぎ」お世話のボーダーライン
  • ・ニオイ?ヨゴレ? お掃除のコツは意外なところ

  • ・子犬に必要な「さいしょの一歩」
  • ・○×でわかる ぬくぬく冬支度
  • ・はじめて「留守番のさせ方」

  • ・ココロとカラダ 免疫力UP
  • ・愛犬と過ごす 温かいクリスマス


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。