「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方去勢/避妊避妊手術
避妊手術後は部屋を暖かくして過ごすように言われています。どのようにすればいいですか。

ミニチュアダックス | 3歳1カ月 | ♀

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

犬が快適に過ごせる温度は、冬は20度くらい、夏は25度くらいといわれています。もちろん品種や生活環境により個体差がありますが、人が少し涼しいと感じるくらいが犬にとっては心地よい温度のようです。ですから、人が暖かいと感じていれば、犬も十分に暖かいはずです。 手術を受けて体力が低下している犬にとっては、気温そのものより、気温差が問題になることが多いです。汗をかいて温度調整ができない犬は、急な温度差によって体力を消耗します。いつもエアコンをつけて、温度や湿度を管理できればいいのですが、飼い主さんの負担が大きくなりますね。留守番をさせるときや気温が下がるときは、愛犬が自ら調節できるように毛布やベッドを置いておきましょう。ホットカーペットを利用するときは、暑くなりすぎないように、愛犬がホットカーペットを避けられるようにしてあげてくださいね。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

いぬ図鑑の関連記事

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・「やりすぎ」お世話のボーダーライン
  • ・ニオイ?ヨゴレ? お掃除のコツは意外なところ

  • ・子犬に必要な「さいしょの一歩」
  • ・○×でわかる ぬくぬく冬支度
  • ・はじめて「留守番のさせ方」

  • ・ココロとカラダ 免疫力UP
  • ・愛犬と過ごす 温かいクリスマス


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。