「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方子犬子犬のトイレ
6カ月のパピヨンです。ケージの中ではトイレができますが、部屋に置いてあるトイレではできません。

パピヨン | 0歳5カ月 | ♀

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

愛犬にとって、ケージの中だけがおしっこやうんちをしてもいい場所なのかもしれません。 部屋に置いてあるトイレでもおしっこをしていいことを教えてあげましょう。 ケージの中でおしっこをし始めたら「チチチチチ…」と声をかけてあげましょう。かけ声は何でも構いませんが、必ず同じ言葉にしましょう。 かけ声に慣れてきたら、部屋の中でおしっこをしてしまいそうになったときも、その場にケージと同じペットシートを敷いて「チチチチチ…」と声をかけながらおしっこをさせます。部屋の中でもペットシートを使えるようになったら、おしっこの様子を見せたときに、先に用意しておいたペットシートの上に乗せてかけ声をかけてあげましょう。ペットシートとかけ声があればおしっこができる場所だと覚えていきます。 ペットシートを置く場所を徐々にトイレの設置場所に近づけていきます。やがて、ペットシートの上ならおしっこをしていいんだと分かってくるでしょう。 ご相談者様の愛犬は6カ月のパピヨンでしたね。まだ成長の過程ですので、焦らず時間をかけて教えてあげてくださいね。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

いぬ図鑑の関連記事

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・「やりすぎ」お世話のボーダーライン
  • ・ニオイ?ヨゴレ? お掃除のコツは意外なところ

  • ・子犬に必要な「さいしょの一歩」
  • ・○×でわかる ぬくぬく冬支度
  • ・はじめて「留守番のさせ方」

  • ・ココロとカラダ 免疫力UP
  • ・愛犬と過ごす 温かいクリスマス


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。