「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方高齢犬/老犬介護
18歳の老犬です。フードを柔らかくして強制給餌をしていますが、カロリーは十分に足りているでしょうか。

ミックス | 18歳1カ月 | ♂

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

強制給餌は愛犬がお腹がいっぱいになっているのか、おいしく食べてくれているのか心配になってしまいますね。ましてや18歳では体型などでフードの適正量を図ることは難しくなりますので、カロリーが足りているのかも不安になりますね。 ドライフードを柔らかくしてもフード自体のカロリーに変化はありません。しかし、柔らかくしたフードは水分と一緒に食べることになるので、硬いまま食べるよりも少ない量でお腹がいっぱいになることがあります。その結果として犬が摂取できるカロリーが少なくなることは考えられます。 一時的にお腹がいっぱいになったとしても、すぐに食事を欲しがったり、体重が減ってくるようでしたらカロリーが足りていないのかもしれません。 1回の食事量を増やすのが難しい場合は、食事の回数を増やしたり、老犬用ミルクや高栄養のパウダーを利用してカロリーを補う方法があります。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・「やりすぎ」お世話のボーダーライン
  • ・ニオイ?ヨゴレ? お掃除のコツは意外なところ

  • ・子犬に必要な「さいしょの一歩」
  • ・○×でわかる ぬくぬく冬支度
  • ・はじめて「留守番のさせ方」

  • ・ココロとカラダ 免疫力UP
  • ・愛犬と過ごす 温かいクリスマス


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。