「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


いぬ図鑑:ワイアー・フォックス・テリアの特徴や気をつけておきたい病気などをご紹介します。

ワイアー・フォックス・テリア

わいあー・ふぉっくす・てりあ

  • 小型犬(体重7 〜8kg)
  • 硬くてワイアー状の短い毛
  • 狩猟犬

歴史History

短毛のスムース・フォックス・テリアと、ウェルシュ・テリアなど、ほかのテリア犬種を交配して作られた犬種だといわれています。1870年代に初めてドッグ・ショーに登場し脚光を浴びると、たびたび時代の流行犬種となってきました。先祖犬はイギリスの貴族の娯楽だった「キツネ狩り」に使われたフォックス・テリア。このテリアは、キツネ狩りをする上で、視力のよさを活かして遠くの獲物を発見する視覚ハウンドの役割も求められました。従って、ワイアーフォックステリアが生み出される過程では、ビーグルなど視覚ハウンドとの交配も重ねられたのではないかといわれています。

外見の特徴・性格などFeature & Style

少し垂れた耳や、黒く濡れたつぶらな瞳などの、愛らしい雰囲気を好む人も多いこの犬種ですが、筋肉質で骨太な体は、りりしい印象も抱かせます。長めのマズルに、口ひげや目の上に縮れ毛が生えており、思慮深く獲物の様子をうかがう、元狩猟犬の血を感じさせます。性格は、テリア犬種の中でも1、2を争うほどのやんちゃさ。とにかく運動が好きで、つねに走り回っているようなタフな犬が多いです。 社交的で賢い犬ですが、自らの判断力を生かしてキツネ狩りを行っていたこともあり、時には、その態度が頑固に感じられることも。よく響く鳴き声で吠える犬種なので、この犬種を育て慣れたブリーダーさんから迎え入れるようにしたり、子犬のときから計画的にしっかりとしつけを行い、ムダ吠えをコントロールできるようにしておくといいでしょう。一度しつけを覚えれば、素晴らしいパートナーになります。しつけに慣れた元気な飼い主さんや、広い所を充分に走り回らせてあげられるような所で暮らす方にオススメしたい犬種です。

毛質

ワイアーフォックステリアという名前のとおり、全身にゴワゴワした針金状の短い毛が生えています。顎や口周り、足は比較的ふわふわとした長めの縮れ毛に覆われており、この犬種のチャームポイントになっています。硬くて短い毛質のため、抜け毛は非常に少ないですが、トリミング・ナイフで全身の被毛を抜くプラッキングと呼ばれるトリミングが必要です。口周りの縮れ毛は、食事の後などにこまめに拭きとってあげましょう。

毛色

白い毛の占める割合が多く、白にブラックや、ブラック&タン(黒い毛色の中に茶色またはベージュが混じっている)の斑があります。 レッド(赤茶)やレバー(濃い赤褐色)、ブリンドル(黒に近い毛色で、地色に茶系統または金色などが入ったもの)、スレート・ブルー(青みがかった灰色)の斑がある犬も見られます。

気をつけたい病気・ケガ

  • ■ 「中隔」と呼ばれる左右の心室を隔てる組織が胎児期や出生後に十分に発達せず心室中隔に穴があることで、疲れやすい、呼吸困難などの症状が現れる、遺伝的に見られる病気「心室中隔欠損」
  • ■ 肺動脈弁(心臓の右心室から肺へと血液を送る肺動脈の入口にある弁)やその周囲が、先天的に狭くなっている「肺動脈弁狭窄(はいどうみゃくべんきょうさく)」
  • ■ 瞳が傷ついて起きる「角膜潰瘍」
  • ■ 脳の構造には異常がないにも関わらず、けいれん発作が突然起こる「てんかん」
  • ■ 遺伝性の障害として、毛色の白い犬に起こりやすい「聴覚障害」
  • ■ 眼圧(眼球の内部の圧力)が高くなることで視野が狭くなる「緑内障」
  • ■ 目の水晶体が白くにごって網膜に光が届かなくなることにより、視力が低下する「白内障」

監修:ヤマザキ学園大学 動物看護学部
http://univ.yamazaki.ac.jp/


小型犬/中型犬/大型犬の正式な定義はなく諸説ありますが、下記の体重を基準としています。
・小型犬…体重8.0kg未満
・中型犬…体重8.0kg~20.0kg未満
・大型犬…体重20.0kg以上

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・年代別解説 毎日/毎月のwチェックで健康を守ろう
  • ・冬でも危険!? ノミ・ダニのいない部屋作り
  • ・2018年は祝★戌年!

  • ・愛犬のお留守番
  • ・愛犬のポカポカ冬支度

  • ・多頭飼いで幸せになる人、不幸になる人
  • ・「免疫力」を引き出す 役立つ4つの習慣


[PR]