「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


いぬ図鑑:ラブラドール・レトリーバーの特徴や気をつけておきたい病気などをご紹介します。

ラブラドール・レトリーバー

らぶらどーる・れとりーばー

  • 大型犬(体重25 〜 34kg)
  • 短毛
  • 愛玩犬・鳥猟犬

歴史History

16世紀頃、おもに北欧やイギリスの漁船に同乗して北アメリカ大陸沿岸まで漁に出ていたいた犬が祖先といわれています。名前の「ラブラドール」は、カナダのラブラドル半島に由来。また「レトリーバー」とは「獲物を取ってくるよう訓練された犬」という意味です。長く職業犬として沿岸の漁業に従事し、海中に流された網を探してきたり、網からこぼれ落ちた魚を捕えて運んだりしていました。近年は、その学習能力の高さから、警察犬や盲導犬として活躍する犬も多く、世界中で飼育されています。家庭犬としてもたいへん愛されている犬種です。

外見の特徴・性格などFeature & Style

盲導犬などとして活躍していることもわかるように従順な性格で、学習能力も高いです。嗅覚が優れ、鋭敏。人にはよく適応し、人に喜ばれることを好むので、人のためにつくす「伴侶」のような存在となってくれます。大型犬らしく力強い体つきで、とても活動的ですが、優しい性格のため、女性や子供にも飼いやすく、家庭犬向きといえるでしょう。長く海辺での仕事に従事していたことから、水をとても好み、海やプールなどでの水遊びが好きな犬が多いようです。

毛質

短毛でダブルコート。海辺や海の中で仕事をしていた犬らしく、それに適しています。被毛は濡れても乾燥しやすく油脂分が多く含まれ、防水性・はっ水性が高いため、水が浸透しにくい毛質です。

毛色

毛色は、ブラック、イエロー、チョコレート(レバー)に大別されます。ブラックのラブラドールは俗に「黒ラブ」、チョコレート色のラブラドールは「チョコラブ」とも呼ばれています。

気をつけたい病気・ケガ

  • ■ 股関節の形が先天的に異常な形(骨盤のへこみが浅いため大腿骨の先が抜けやすく 慢性的な亜脱臼状態となってしまう)になっている「股関節形成不全」
  • ■ 目の水晶体が白くにごって網膜に光が届かなくなることにより、視力が低下する「白内障」
  • ■ 眼圧(眼球の内部の圧力)が高くなることで視野が狭くなる「緑内障」
  • ■ 主に下まぶたが外側にめくれた状態になってしまい、炎症などを起こす「眼瞼外反症」
  • ■ 肺動脈弁(心臓の右心室から肺へと血液を送る肺動脈の入口にある弁)やその周囲が、先天的に狭くなっている「肺動脈弁狭窄」
  • ■ 遺伝が原因であることも多く、何らかの原因で犬の食道が大きく広がってしまい、食べ物を胃へ送る食道が機能しない「巨大食道症」
  • ■ 膵臓のインスリンを分泌する細胞が悪性腫瘍(がん)になってしまう「インスリノーマ」
  • ■ 花粉やほこり、ダニなどのアレルゲンを吸い込むことで、皮膚に炎症が起こる「アトピー性皮膚炎」
  • ■ 皮膚や内臓など、体のあらゆる部分に悪性のしこりができ、命の危険もある「悪性腫瘍」

監修:ヤマザキ学園大学 動物看護学部
http://univ.yamazaki.ac.jp/


小型犬/中型犬/大型犬の正式な定義はなく諸説ありますが、下記の体重を基準としています。
・小型犬…体重8.0kg未満
・中型犬…体重8.0kg~20.0kg未満
・大型犬…体重20.0kg以上

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・あなたは、どのくらい愛犬からあいされている?
  • ・冬の冷え・乾燥・暖め過ぎから守る!
  • ・戌年記念いぬのことわざ・格言カルタ

  • ・子犬のリアル成長レポート
  • ・反抗期!? どうする?
  • ・留守番のさせ方

  • ・犬の先進国の驚きのしつけとは?
  • ・プロが実感!使ってよかったGOODS


[PR]