「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


いぬ図鑑:ミニチュア・シュナウザーの特徴や気をつけておきたい病気などをご紹介します。

ミニチュア・シュナウザー

みにちゅあ・しゅなうざー

  • 小型犬(体重6 〜 7kg)
  • 長毛(ダブルコート)
  • 愛玩犬・使役犬

歴史History

ミニチュアシュナウザーは、19世紀後半、ドイツのババリア地方で生まれました。スタンダード・シュナウザーとアーフェン・ピンシャーを掛け合わせて作られた犬種です。その昔は、ネズミ取りの名手でしたが、いまは家庭で親しめる愛玩犬になっています。「シュナウザー」とはドイツ語で「口ひげ」の意味で、鼻のまわりにある個性的なひげは、ネズミの反撃から身を守るために残されたといわれています。その後、北米大陸に渡り、上流階級の女性たちに愛されるようになったことをきっかけに、人気犬種となっていきました。

外見の特徴・性格などFeature & Style

長い口ひげとしっかりした眉毛から「経験と知恵を備えた思慮深いおじいちゃん」を思わせるような風貌ですが、その性格は、怖いもの知らずで、忍耐強く、行動も敏捷です。とても聡明で、「人間の脳をもつ犬」といわれるほどです。子供やほかの犬にも慣れやすいので、家庭での愛玩犬に向いています。優れた警備犬になることもあります。

毛質

針金状のダブルコートです。下毛は密集し、上毛は硬い毛質です。抜け毛は少ないですが、ブラッシングをまったくしないと毛玉ができてしまいます。毎日ブラッシングするようにしましょう。チャームポイントの口ひげは、食事のときに汚れやすいので、食事のあとはタオルや犬用ウェットティッシュなどで拭き、清潔に。また、下毛が密集しているので、夏の暑さや湿気が大の苦手です。夏は室内の温度や湿度に注意を払い、エアコンや扇風機を上手に使い、ときどき窓を開けるなどして通気をよくしましょう。

毛色

ソルト・ペッパー(黒〜灰色が主体の毛色に、白色や銀色が差し毛のように入っている)、ブラック、ブラック・シルバー、ホワイトがあります。子犬のときは、成犬よりも濃いのが特徴です。

気をつけたい病気・ケガ

  • ■ 網膜にある視細胞が徐々に萎縮し、失明してしまう「網膜萎縮症」
  • ■ 6才以前に発症、目の水晶体が白くにごって網膜に光が届かなくなることにより、視力が低下する。「若年性白内障」
  • ■ 豊かな被毛のため蒸れやすく、細菌やカビが原因で、外耳道に炎症が起こる「外耳炎」
  • ■ 豊かな被毛のため、高温多湿の時期に蒸れてなりやすい「皮膚病」

監修:ヤマザキ学園大学 動物看護学部
http://univ.yamazaki.ac.jp/


小型犬/中型犬/大型犬の正式な定義はなく諸説ありますが、下記の体重を基準としています。
・小型犬…体重8.0kg未満
・中型犬…体重8.0kg~20.0kg未満
・大型犬…体重20.0kg以上

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・やさしく寄り添う❤絆のお世話
  • ・くつろぐ姿を\パシャ/ あごのせ犬
  • ・家庭でできる 愛犬のオシッコチェック

  • ・心がかるくなる 犬育ての手引き
  • ・はじめてしつけ 甘噛み&ひっぱりっこ

  • ・獣医師さんとの「いい関係」
  • ・犬の東洋医学 きほんの「き」


[PR]