「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


いぬ図鑑:ポメラニアンの特徴や気をつけておきたい病気などをご紹介します。

ポメラニアン

ぽめらにあん

  • 小型犬(体重1.5 〜3kg)
  • 中くらいの毛と長毛(ダブルコート)
  • 愛玩犬

歴史History

小柄な印象の強いこの犬種ですが、祖先犬は意外にも、大型のスピッツや、サモエド。ドイツのポメラニア地方で小型に改良されたことから、その名前がついたと言われています。1800年代に、当時イギリスの流行を反映してさらに小型化が進み、ビクトリア女王が愛好したことから、一気に人気が広まったと知られています。つんと鼻が上を向いた高貴な横顔に、愛嬌のある性格で、マリー・アントワネットやモーツァルトなど、多くの文化人に愛好されてきたこの犬種は、貴族に受け継がれてきた寵愛犬とも言えます。

外見の特徴・性格などFeature & Style

「フォクシーヘッド」と呼ばれる狐を思わせる頭部に、とがった小さな耳。丸く小さな鼻や、微笑みをたたえたような愛嬌のあるつぶらな瞳が印象的。愛嬌たっぷりで、誰に対してもなつきやすい性格でとても好奇心旺盛です。よく動きまわり、異変があればすぐさま察知し、ときにはかん高い声で吠えて知らせます。くるくるとよく変わる表情や動きは、見ているだけで楽しい気分にさせてくれるでしょう。 よく散歩をして、ともに遊ぶことで犬の好奇心を満たし、何があっても穏やかに対応することで、かけがえのない素敵な友達のような存在になってくれるはずです。

毛質

長くまっすぐで、広がりやすい豊かな毛に覆われています。首や肩、胸にはより豊富なたてがみ状の毛が生えそろっているので、その姿は小さなライオンのよう。毛質は二層構成の、分厚いダブルコートです。 カットによって、気高い獅子のような雰囲気にも、ガーリーで可愛らしい雰囲気にも、丸っこく優しいイメージにも、また柴犬のような、違う犬種に似た姿にも……というように、とにかく変幻自在なのも大きな特徴のひとつです。

毛色

ブラックや、ブラウン、チョコレートブラウン、明るいオレンジ、クリーム、ホワイト(白)などの単色のほかに、グラデーションの美しいオレンジ・セーブル(上毛が濃いオレンジで、下毛が黄褐色、毛先に黒色が見られる)、ウルフ・セーブル(クリーム色の薄い毛色に黒色が混じった毛色)、ビーバー(あせた茶色)などの毛色も。白のほかに2色が入ったパーティーカラーやブラック&タンなど、2色以上の混色の犬もいます。

気をつけたい病気・ケガ

  • ■ 華奢な骨格で飛び跳ねる犬特有の「骨折」
  • ■ 膝のお皿の骨が正常な位置から外れてしまう「膝蓋骨脱臼」
  • ■ 肺への空気の出し入れを行う気管が途中でつぶれてしまい呼吸ができなくなってしまう「気管虚脱」
  • ■ 乳歯が抜けずに残ってしまい、口内炎を引き起こしたり噛み合わせが悪くなってしまう「乳歯遺残」
  • ■ 毛が分厚いため発熱がうまくいかず、気温の上昇により体温が上昇。呼吸が浅く速くなったり、口からヨダレを垂らしたり、泡を吹くなどの症状が見られ時には死に至ることもある「熱中症」
  • ■ 脳に水がたまってしまい、ふらつきや痙攣などの神経症状が起きる「水頭症」
  • ■ 目の水晶体が白くにごって網膜に光が届かなくなることにより、視力が低下する「白内障」

監修:ヤマザキ学園大学 動物看護学部
http://univ.yamazaki.ac.jp/


小型犬/中型犬/大型犬の正式な定義はなく諸説ありますが、下記の体重を基準としています。
・小型犬…体重8.0kg未満
・中型犬…体重8.0kg~20.0kg未満
・大型犬…体重20.0kg以上

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・サーモグラフィーで科学的に熱中症リスクを軽減!
  • ・飲み水 どんな?どれくらい?
  • ・魔法の指示「オイデ」を極める
  • ・真夏の夜の奇妙な犬のはなし…

  • ・子犬リアルレポート! こんなに成長!
  • ・夏こそシャンプーは地肌洗い!
  • ・ドリル 社会化しつけって?

  • ・人助け、笑顔、パートナー、人と共に歩む犬
  • ・“○○”しつけ効きません!!に処方箋
  • ・すきま風が!? 愛犬との愛大丈夫?


[PR]