「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


いぬ図鑑:ボーダー・テリアの特徴や気をつけておきたい病気などをご紹介します。

ボーダー・テリア

ぼすとん・てりあ

  • 小型犬(体重5.0 〜 11kg)
  • 短毛(スムースコート)
  • 愛玩犬

歴史History

ボストンテリアのルーツははっきりと文書に残されています。 1865年ころ、アメリカのボストン市で裕福な人々に雇われていた馬車の御者たちが、雇い主たちの飼っていた優秀な犬同士を交配させました。その中で、イングリッシュ・テリアとブルドッグを掛け合わせて誕生したのが「ホッパーズ・ジャッジ」と名付けられた犬。13kg以上の体重があったホッパーズジャッジを小型のメス犬と掛け合わせ、誕生したオス犬をまた小型のメス犬と掛け合わせました。こうしてできた小型の犬をさらにフレンチ・ブルドッグと掛け合わせ、ボストン・テリアの基礎が作られました。 その後1889年ころに、この犬種はボストン市で人気を集め、愛好家たちが「アメリカン・ブル・テリア・クラブ」という組合を結成するまでに。しかし「ブル・テリア」という名前を使ったことで、従来のブル・テリアの愛好家たちから不評を買ったため、発祥地にちなんで「ボストン・テリア」と命名されることになりました。 日本においては、荒木飛呂彦の漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第3部に登場した「イギー」がボストンテリアであることも有名です。

外見の特徴・性格などFeature & Style

立った耳と短いしっぽ、短い鼻を持った小型犬。短い頭部を持ったコンパクトな体格でバランスのよい犬です。ボディ全体の特徴が目立ちすぎるために全体のバランスが損なわれることはありません。 飼い主の意思や気分に敏感で、非常に繊細な面を持っています。室内では行儀のよい犬ですが、やんちゃで遊び好きな一面も(ボールを追いかける遊びを好む)。性格は少し頑固なところもありますが、知的で、学習能力にも優れています。

毛質

短毛のスムースコート。

毛色

ホワイトマーキングがある(黒い毛に薄茶または灰色の毛がまんべんなく混ざり合っている毛色)、シール(濃茶もしくはビター・チョコレートのような色)、またはブラック。胸、首の周り、前脚の下半分、後ろ足の下、口吻と目と目の間に規則的なホワイト・マーキングが見られるのが特徴です。

気をつけたい病気・ケガ

  • ■ 膝のお皿の骨が正常な位置から外れてしまう「膝蓋骨脱臼」
  • ■ 体が小さいから子犬が生まれにくい「難産」
  • ■ 暑さに弱いため、夏場に気をつけたい「脱水症状」
  • ■ 鼻の中の粘膜が炎症で腫れて鼻の穴が狭くなる「鼻腔狭窄(びくうきょうさく)」
  • ■ 「瞬膜」と呼ばれる3番目のまぶたの端から瞬膜腺が飛び出して赤く腫れあがってしまう「チェリーアイ」

監修:ヤマザキ学園大学 動物看護学部
http://univ.yamazaki.ac.jp/


小型犬/中型犬/大型犬の正式な定義はなく諸説ありますが、下記の体重を基準としています。
・小型犬…体重8.0kg未満
・中型犬…体重8.0kg~20.0kg未満
・大型犬…体重20.0kg以上

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・やさしく寄り添う❤絆のお世話
  • ・くつろぐ姿を\パシャ/ あごのせ犬
  • ・家庭でできる 愛犬のオシッコチェック

  • ・心がかるくなる 犬育ての手引き
  • ・はじめてしつけ 甘噛み&ひっぱりっこ

  • ・獣医師さんとの「いい関係」
  • ・犬の東洋医学 きほんの「き」


[PR]