「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


いぬ図鑑:ビション・フリーゼの特徴や気をつけておきたい病気などをご紹介します。

ビション・フリーゼ

びしょん・ふりーぜ

  • 小型犬(体重3.0 〜 6.0 kg)
  • 長毛(ダブルコート)
  • 愛玩犬

歴史History

16世紀頃フランスで、カナリア諸島土着の犬の小型化に成功して生まれたビションフリーゼ。マルチーズやプードルの血が入っていると考えられています。その愛くるしい容姿からフランスの貴婦人の間で大流行し、歴代の王たちにも愛されました。当時は香水で洗う白い抱き犬としても愛されていたよう。しかし、19世紀の末になると人気は衰退し、一時は絶滅の危機も。その後、愛犬家たちによって救われ、アメリカに持ち込まれてからは独創的なトリミングが開発されて現在のようなドッグ・ショー用カットが生まれたのです。

外見の特徴・性格などFeature & Style

ビジョンフリーゼの特徴といえば、なんといっても綿毛のようにふわふわした純白の被毛。テレビのCMなどで見かけるアフロ犬と言われるとイメージしやすいでしょうか。 愛くるしさは外見だけでなく、性格も陽気で、いつも明るく機嫌よくふるまいます。意外にも体は筋肉質。神経質で闘争心が強い一面もあるのでしつけが必要ですが、賢くてトレーニングしやすいため、比較的飼いやすい犬種といえます。ですがビジョンフリーゼには、興奮すると駆け回り吠え続けるなどの行動も見られ、これはビションブリッツもしくはビションスイッチと呼ばれています。また、歯垢や歯石がつきやすいので、日ごろから歯みがきなどのお手入れが大切です。

毛質

絹糸状でゆるい巻き毛の、ダブルコート。絡まりやすく毛玉になりやすいため、スリッカーブラシ(先端が「く」の字に曲がった細いピンが特徴で、犬の毛すき、もつれや毛玉ほぐしなどに使われる)やコームを使ったブラッシングや、定期的なトリミングが必要です。

毛色

純白

気をつけたい病気・ケガ

  • ■ 膝のお皿の骨が正常な位置から外れてしまう「膝蓋骨脱臼」
  • ■ 口のなかに歯垢がたまり、歯ぐきやあごの骨が炎症を起こす「歯周病」
  • ■ 脳の構造には異常がないにも関わらず、けいれん発作が突然起こる「てんかん」
  • ■ 尿路である腎臓、尿管、膀胱、尿道のどこかにストルバイト結石ができ、炎症を起こしたり排尿が困難になってしまう「ストルバイト尿石症」
  • ■ 豊かな被毛のため、高温多湿の時期に蒸れてなりやすい「皮膚病」

監修:ヤマザキ学園大学 動物看護学部
http://univ.yamazaki.ac.jp/


小型犬/中型犬/大型犬の正式な定義はなく諸説ありますが、下記の体重を基準としています。
・小型犬…体重8.0kg未満
・中型犬…体重8.0kg~20.0kg未満
・大型犬…体重20.0kg以上

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・あなたは、どのくらい愛犬からあいされている?
  • ・冬の冷え・乾燥・暖め過ぎから守る!
  • ・戌年記念いぬのことわざ・格言カルタ

  • ・子犬のリアル成長レポート
  • ・反抗期!? どうする?
  • ・留守番のさせ方

  • ・犬の先進国の驚きのしつけとは?
  • ・プロが実感!使ってよかったGOODS


[PR]