「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


いぬ図鑑:ビーグルの特徴や気をつけておきたい病気などをご紹介します。

ビーグル

びーぐる

  • 中型犬(体重約8〜14kg)
  • 短毛
  • 獣猟犬

歴史History

紀元前からギリシャでウサギ狩りに用いられていた、古い歴史をもつ犬。ハリア(ビーグルよりやや大きい、ハウンド犬の一種)やイギリスの古代ハウンドの子孫だと考えられており、フランス語で「小さい」という意味から「ビーグル」と名付けられたと言われています。イギリスのケネルクラブ(KC)や、アメリカンケネルクラブ(AKC)の基準ではビーグルは大小2タイプの大きさがあります。大きいサイズは15インチ(約38cm)程度で、小さいサイズは13インチ(約33cm)程度です。イギリスではかつて、小型のビーグルをハンターが馬の鞍嚢に入れて運んだ時代もあったそうです。また、マンガ『ピーナッツ』に登場する「スヌーピー」のモデルはビーグルと言われているため、人気が高まりました。現在では優れた嗅覚を活かし、空港での「検疫探知犬」としても活躍しています。

外見の特徴・性格などFeature & Style

ハウンドの中ではもっとも小さいながら、丈夫でコンパクトな体格。適度に厚い胸、ばねの効いた肋骨など、力強く柔軟性がある胴体はバランスがとれていて、太めの腿や、厚い肉球がついた足先は、猟犬としてすぐれた能力を発揮するための要素が多く兼ね備えられています。活発で好奇心旺盛、丈夫でスタミナも充分あります。性格も攻撃的であったり、臆病な様子を見せることはあまりありません。ただ、好奇心旺盛さとスタミナから、ムダ吠えをしやすい傾向が。ムダ吠えをさせないよう、子犬のころからのしつけが必要です。

毛質

毛は硬くも柔らかくもない、短くてまっすぐなスムースコート。手触りがなめらかで、光沢があります。短く密集した毛は、雨風に耐えられるのが特徴。多くはスムースコートですが、なかには針金状の毛質のコもいます。

毛色

レバー(濃い赤褐色)以外のハウンド・カラー(白地に黒や茶の組み合わせ。斑の範囲や位置は個体によって差があります)がビーグルに見られる毛色です。しっぽの先が白くなっているのも特徴です。

気をつけたい病気・ケガ

  • ■ もともと太りやすい体質「肥満」
  • ■ 椎間板の変形や破裂で脊髄神経が圧迫されて歩けなくなる「椎間板ヘルニア」
  • ■ 股関節の形が先天的に異常な形になっている「股関節形成不全」
  • ■ 好奇心旺盛だから何でも口に入れてしまう「誤飲・誤食」
  • ■ 垂れ耳のため中が蒸れやすい。細菌やカビが原因で、外耳道に炎症が起こる「外耳炎」

監修:ヤマザキ学園大学 動物看護学部
http://univ.yamazaki.ac.jp/


小型犬/中型犬/大型犬の正式な定義はなく諸説ありますが、下記の体重を基準としています。
・小型犬…体重8.0kg未満
・中型犬…体重8.0kg~20.0kg未満
・大型犬…体重20.0kg以上

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・いい?悪い?ストレスって?
  • ・キレイかんたんオーラルケア
  • ・愛犬と一緒にスポーツを!
  • ・真顔犬ファンクラブ

  • ・子犬のリアル成長レポート
  • ・吠えグセ直し集中講座
  • ・ドリル! おねだり行動

  • ・愛犬のクオリティ・オブ・ライフ
  • ・「行動治療」はじめてガイド


[PR]