「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

いぬ図鑑:ノーフォーク・テリアの特徴や気をつけておきたい病気などをご紹介します。

ノーフォーク・テリア

のーふぉーく・てりあ

  • 小型犬(体重5〜 5.5kg)
  • 長毛
  • 愛玩犬・テリア

歴史History

原産国はイギリス。今から1世紀ほど前、ノーフォーク州の州都ノーリッチ市で生まれ、狩猟家や大学生たちの人気を集めました。アイリッシュ・テリアやボーダー・テリア、グレン・オブ・イマール・テリアなどを祖先とすると考えられています。もともとはネズミ捕りをするための犬で、番犬としても優秀な一面もあり、見知らぬものや人、いつもと違う音に対しては吠える習性がありますが、きちんとしつければ家庭犬として愛らしい存在となります。ノーフォークテリアとノーリッチ・テリアは、耳を除いては、外観や祖先、性質などはまったく同じです。最初はこの2つの犬種は区別されておらず、どちらもノーリッチテリアと呼ばれていました。しかし、第2次世界大戦後、ノーフォークテリアはノーリッチテリアとは別の犬種としてアメリカンケネルクラブで認定されました。垂れ耳タイプをノーフォークテリア、立ち耳タイプをノーリッチテリアとしています。

外見の特徴・性格などFeature & Style

テリアの中でもっともコンパクトな部類に入ります。体高は低く、体つきはしっかりとしています。テリアらしく、獲物を見つけたら逃がさないハンティング本能を備え、とても機敏で、活動的です。愛らしい性格で、勇敢でもあります。定期的にドッグランや広い庭などで思う存分走らせたり、ボールを拾わせる遊びをする必要があります。

毛質

被毛はダブルコート。上毛は針がねのように硬く直毛です。首から肩にかけてはたてがみのように長い毛で覆われ、ひだ状になっています。わずかな頬ひげと目の上を除いて頭部と耳の毛は短くなっています。

毛色

毛色はレッド、ウィートン(小麦色)、ブラック&タン(黒い毛色の中に茶色またはベージュが混じっている)、グリズル(黒色系の毛に灰色系や赤色系の色が混ざった混合色)。

気をつけたい病気・ケガ

  • ■ 膝のお皿の骨が正常な位置から外れてしまう「膝蓋骨脱臼」
  • ■ 心臓の筋肉が肥大することで、心臓の動きが阻害されたり、不整脈がおこる「肥大性心筋症」

監修:ヤマザキ学園大学 動物看護学部
http://univ.yamazaki.ac.jp/


小型犬/中型犬/大型犬の正式な定義はなく諸説ありますが、下記の体重を基準としています。
・小型犬…体重8.0kg未満
・中型犬…体重8.0kg~20.0kg未満
・大型犬…体重20.0kg以上

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・「やりすぎ」お世話のボーダーライン
  • ・ニオイ?ヨゴレ? お掃除のコツは意外なところ

  • ・子犬に必要な「さいしょの一歩」
  • ・○×でわかる ぬくぬく冬支度
  • ・はじめて「留守番のさせ方」

  • ・ココロとカラダ 免疫力UP
  • ・愛犬と過ごす 温かいクリスマス


[PR]