「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


いぬ図鑑:セント・バーナードの特徴や気をつけておきたい病気などをご紹介します。

セント・バーナード

せんと・ばーなーど

  • 大型犬(体重50.0 〜 91.0 kg)
  • 短毛、長毛
  • 大型犬、牧畜犬

歴史History

スイスのアルプス山脈にあるサン・ベルナール僧院で、1660年代から飼われていたといわれるセントバーナード。雪深いアルプス山中で遭難した旅人を捜索する救助犬として働いていました。数多くの遭難者がセントバーナードに命を救われ、19世紀にはその名声がヨーロッパ中に広まることに。その後、一般にも広く飼われるようになりました。

外見の特徴・性格などFeature & Style

犬種中、最重量の犬です。幅広い背中や厚い胸板、長く大きな尻尾など、どのパーツも大きく、がっしりした印象を与えます。顔はマズルが短めで鼻筋はまっすぐ、下あごはほんの少し垂れており、先端が丸みを帯びた幅広の垂れ耳を持ちます。温和で穏やか、友好的な性格ですが、注意深く繊細な一面も。興味のないことにはとことん無関心なので、指示やしつけなどのトレーニングに手こずることもあります。

毛質

短毛と長毛の2種類あります。短毛・長毛ともにアンダーコートは豊富で、短毛の場合、上毛は密で体に密着して生えており、しっぽはふさふさ。長毛の場合、上毛はほどよい長さで、顔まわりと耳の毛は短め。前足には羽根状の飾り毛があり、太ももにも同様の飾り毛が見られます。

毛色

地色の白の上に、赤っぽいブラウンの斑があります。背中などには赤みがかったブラウンやブリンドル(黒に近い毛色で、地色に茶系統または金色などが入ったもの)、茶色っぽいイエローの毛が見られます。頭部に暗い色の陰影がありますが、胸、足、しっぽの先端、口まわり、両目の間から鼻先までを通る線は、白い毛が多いです。

気をつけたい病気・ケガ

  • ■ 心臓の筋肉が弱くなり心機能が低下することで、全身に血液を送り出せなくなる「拡張型心筋症」
  • ■ 胃がねじれを起こしてガスや液体がたまる「胃捻転」
  • ■ 上腕骨(じょうわんこつ)、橈骨(とうこつ)、尺骨(しゃっこつ)の3本の骨で形成されている肘関節が炎症を起こし、前足を上げて歩くようになる遺伝性の病気「肘形成不全」
  • ■ 股関節の形が先天的に異常な形になっている「股関節形成不全」
  • ■ 目の水晶体が白くにごって網膜に光が届かなくなることにより、視力が低下する「白内障」

監修:ヤマザキ学園大学 動物看護学部
http://univ.yamazaki.ac.jp/


小型犬/中型犬/大型犬の正式な定義はなく諸説ありますが、下記の体重を基準としています。
・小型犬…体重8.0kg未満
・中型犬…体重8.0kg~20.0kg未満
・大型犬…体重20.0kg以上

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・全国、熱中症体験談!
  • ・愛犬の興奮メータ、どう下げる?
  • ・犬の自由研究
  • ・お気に入り? リピーター犬

  • ・成長レポート
  • ・3大困りごと
  • ・オスワリ・オイデ・マッテ

  • ・幸せのカタチ
  • ・チャレンジ!ハンドリング


[PR]