「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


いぬ図鑑:サルーキの特徴や気をつけておきたい病気などをご紹介します。

サルーキ

さるーき

  • 中型〜大型犬(体重15〜30kg)
  • 短毛(スムースコート)。ただし部分的にフェザリング(羽毛状の飾り毛)がある
  • 視覚ハウンド(視力に優れ、視力により獲物を追跡する)

歴史History

サルーキ(サルーキー)は、世界の犬の中で最も古い歴史を持つ犬種の一つだと考えられています。原産地は中東。起源は、現在のイラク南部にあった、シュメール文化の時代(紀元前7000〜6000年前)までさかのぼります。サルーキはおもに、遊牧民がガゼルなどを狩るときのお供として連れられていました。そのため、一部地域では「ガゼル・ハウンド」と呼ばれていたことも。当時中東はイスラム教が主流で、犬は不浄とされていました。しかしサルーキは食肉を調達してきてくれるので、唯一神に信者との寝食を許されていた犬として、丁重に扱われていました。

外見の特徴・性格などFeature & Style

スリムで、無駄のないボディラインが美しいサルーキ。長く力強い足は瞬発力と持久力に長けています。あまりの体力に、飼い主さんとのジョギング程度では満足できない可能性も。ただし、その体型や中東で暮らしていた名残で、寒さに弱い傾向があります。 性格は、狩りのお供をしていただけに、飼い主には忠誠心が強く従順。気高く威厳があります。反面、見知らぬ相手には、警戒心が働いて感情をあまり表に出さないことがあります。ふだんは温厚ですが、遊びとなると、本来の狩猟本能が刺激されて、とても活発な面を見せます。

毛質

短くまっすぐな被毛はスムースコートと呼ばれ、なめらかで柔らかく、シルキーな触り心地です。タイプによって、脚や太ももの後ろにはフェザリング(長くて羽毛状の飾り毛)が見られ、成犬はのどにも見られることがあります。被毛のお手入れは、このフェザリングを中心に行います。

毛色

基本的にすべての毛色が見られます。 単色…クリーム、フォーン(金色がかった褐色の毛色)、ゴールド、ホワイト、レッド、タン(赤褐色)など 産地によっても毛色の傾向があり、たとえばメソポタミア産は淡色、南部シリア産はレッド、また高原地帯が産地のサルーキは暗色が多く見られます。

気をつけたい病気・ケガ

  • ■ 耳の中が蒸れて起こる「耳ダニ」
  • ■ 脂肪が少ないため皮膚が固くなる「タコ」
  • ■ 心臓の筋肉が肥大することで、心臓の動きが阻害されたり、不整脈がおこる「肥大性心筋症」
  • ■ 被毛との摩擦によってただれたりする「皮膚炎」

監修:ヤマザキ学園大学 動物看護学部
http://univ.yamazaki.ac.jp/


小型犬/中型犬/大型犬の正式な定義はなく諸説ありますが、下記の体重を基準としています。
・小型犬…体重8.0kg未満
・中型犬…体重8.0kg~20.0kg未満
・大型犬…体重20.0kg以上

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・全国、熱中症体験談!
  • ・愛犬の興奮メータ、どう下げる?
  • ・犬の自由研究
  • ・お気に入り? リピーター犬

  • ・成長レポート
  • ・3大困りごと
  • ・オスワリ・オイデ・マッテ

  • ・幸せのカタチ
  • ・チャレンジ!ハンドリング


[PR]