「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


いぬ図鑑:キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの特徴や気をつけておきたい病気などをご紹介します。

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

きゃばりあ・きんぐ・ちゃーるず・すぱにえる

  • 小型犬(体重5 〜 8 kg)
  • 長毛(ロングコート)
  • 愛玩犬

歴史History

17世紀にイギリスでチャールズ1世の寵愛を受けたことで知られる「キング・チャールズ・スパニエル」という犬種がルーツです。 19世紀のはじめ、キング・チャールズ・スパニエルが中世の頃の面影を失ってしまったことを嘆き、ロスウェル・エルドリッジというアメリカ人が中世の頃のような長い口吻をもつキング・チャールズ・スパニエルの復活を求めて莫大な懸賞金をかけました。その結果、当時のブリーダーたちは競い合うように交配を重ね、長い口吻をもつキング・チャールズ・スパニエルを誕生させました。チャールズ1世の時代のキング・チャールズ・スパニエルの面影を持つことから、犬種名の頭に中世の「騎士(ナイト)」を意味する「キャバリア」がつけられたといわれています。

外見の特徴・性格などFeature & Style

眼は丸くて大きく、眼から下の顔面は堅くて丸々としています。上唇は下唇にわずかにかかる程度に垂れていて、頭頂は平坦。耳は大きくて垂れています。 性格は友好的で愛情深く、穏やかで物静か。初めて対面する犬や人とも比較的社交的に接することができ、家庭犬として理想的な犬種ともいわれています。ですが、飼い主さんと密着しすぎてしまうと独りでいることが苦手になり、留守番が苦手になる場合もあります。家族の以外の人、犬、子供にたくさん触れ合う機会を設け、家族だけべったりにはしないようにしましょう。好奇心旺盛で、屋外ではニオイをかぎながら散策をしたり追いかけっこをしたりすることを好みます。

毛質

絹糸のような被毛が生後2〜3年ころから発達し、足・耳・胸など骨太な体をたっぷりと被います。なめらかで、やわらかい被毛なので抜け毛も多く、汚れも付きやすいのが毛質の特徴です。毎日のブラッシングは欠かせません。

毛色

ブレンハイム(赤褐色と白)、トライカラー(赤褐色と黒と白の三色)、ブラック・タン(黒と赤褐色)、ルビー(赤褐色)の4種。

気をつけたい病気・ケガ

  • ■ 心臓の左心房と左心室の間にある僧帽弁がしっかりと閉まらなくなってしまう「心臓疾患(僧帽弁閉鎖不全)」
  • ■ 脊髄の中に水のたまった空洞ができ、脊髄の機能に障害が起こる「脊髄空洞症」
  • ■ 細菌やカビが原因で、外耳道に炎症が起こる「外耳炎」

監修:ヤマザキ学園大学 動物看護学部
http://univ.yamazaki.ac.jp/


小型犬/中型犬/大型犬の正式な定義はなく諸説ありますが、下記の体重を基準としています。
・小型犬…体重8.0kg未満
・中型犬…体重8.0kg~20.0kg未満
・大型犬…体重20.0kg以上

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・やさしく寄り添う❤絆のお世話
  • ・くつろぐ姿を\パシャ/ あごのせ犬
  • ・家庭でできる 愛犬のオシッコチェック

  • ・心がかるくなる 犬育ての手引き
  • ・はじめてしつけ 甘噛み&ひっぱりっこ

  • ・獣医師さんとの「いい関係」
  • ・犬の東洋医学 きほんの「き」


[PR]