「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

犬の病気・症状データベース:中毒についての詳細情報です。

部位から探す > その他 >
中毒(ちゅうどく)

中毒の症状と治療、予防方法

■解説
異物や中毒を起こす食物、薬品などを誤って飲み込んでしまい、嘔吐や下痢、腸閉塞などを引き起こします。

■原因
異物や中毒の原因となる食べ物や、薬品を誤って飲み込んでしまうことにより引き起こされます。中毒を起こす物質は多くあり注意が必要です。

■症状
飲み込んでしまった物により様々な中毒症状を示します。一般的に嘔吐や下痢などの症状を示すことが多い。また貧血や、血圧の低下など命に関わるような中毒症状を示すこともある。

■治療方法
薬物や食物の場合は、胃洗浄や薬による解毒を行います。誤飲物の場所によっては開腹または内視鏡手術になることも。とがったものを誤食した場合、食道や胃が傷ついて炎症を起こしやすいので、炎症を抑える治療を行います。

■予防方法
犬が口にすると危険なものを食べさせないよう、日ごろから注意しましょう。

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・「やりすぎ」お世話のボーダーライン
  • ・ニオイ?ヨゴレ? お掃除のコツは意外なところ

  • ・子犬に必要な「さいしょの一歩」
  • ・○×でわかる ぬくぬく冬支度
  • ・はじめて「留守番のさせ方」

  • ・ココロとカラダ 免疫力UP
  • ・愛犬と過ごす 温かいクリスマス


[PR]
[PR]
[PR]

[PR]