「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


犬の病気・症状データベース:緑膿菌感染についての詳細情報です。

部位から探す > 感染症 >
緑膿菌感染(りょくのうきんかんせん)

緑膿菌感染の症状と治療、予防方法

緑膿菌は環境の中に常に存在している菌で、感染すると緑色の尿が出たり、膀胱炎になることがあります。しかし、緑膿菌感染自体はそれほど多くはありません。ただし、感染によって二次感染を起こすと下痢や血便なども引き起こすことがあります。免疫力の弱ったシニア犬は注意を。また、緑膿菌は人にも感染します。

緑膿菌に有効な抗生物質を投与します。また、二次感染で下痢や脱水症状などがあるときは、その治療もあわせて行います。

残念ながらワクチンがないため、犬の生活環境を清潔に保つよう心がけましょう。

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・愛犬の大好き♥ツンデレ サイン
  • ・かゆい!? それて病気?アピール?
  • ・プロ野球選手に聞いた! 愛犬のパワー

  • ・避妊・去勢手術の決断
  • ・はじめてしつけ アイコンタクト
  • ・吠える?噛む? 犬の言い分

  • ・ケネルクラブって何?
  • ・獣医療の進化の今に迫る
  • ・最新の犬科学クイズ


[PR]
[PR]
[PR]

[PR]