「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


犬の病気・症状データベース:骨肉腫についての詳細情報です。

部位から探す > その他 >
骨肉腫(こつにくしゅ)

骨肉腫の症状と治療、予防方法

■解説
足にできやすい骨のがんです。全身の臓器に転移しやすく、初期の段階で肺に転移します。足を引きずったり、足の腫れが数日たっても引かないときは、骨肉種の可能性があります。とくに肥満症の大型犬は要注意。

■治療方法
骨の一部だけに腫瘍ができている早期の段階であれば、足の切断手術と手術後の抗がん剤などによる化学療法を行いますが、転移していると完治の可能性は低い病気です。

■予防方法
予防は難しいため、歩き方に異常があらわれたり、関節の腫れが3〜4日以上にわたって治らなければ、放置しないですぐに病院へ。

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・いい?悪い?ストレスって?
  • ・キレイかんたんオーラルケア
  • ・愛犬と一緒にスポーツを!
  • ・真顔犬ファンクラブ

  • ・子犬のリアル成長レポート
  • ・吠えグセ直し集中講座
  • ・ドリル! おねだり行動

  • ・愛犬のクオリティ・オブ・ライフ
  • ・「行動治療」はじめてガイド


[PR]
[PR]
[PR]

[PR]