「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

犬の病気・症状データベース:悪性エナメル上皮腫についての詳細情報です。

部位から探す > 歯・口 >
悪性エナメル上皮腫(あくせいえなめるじょうひしゅ)

悪性エナメル上皮腫の症状と治療、予防方法

■解説
口の中の、おもに下あごにできる腫瘍です。がん細胞が増殖して骨や歯ぐきなど、ほかの組織に入り込む力(浸潤)が強いといわれています。腫瘍が大きくなると、食事がしづらくなるなどの支障が出てきます。

■治療方法
浸潤が早いため、転移しないよう腫瘍をあごの骨ごと広範囲に切除します。その後、転移がないかを定期的に検査します。

■予防方法
毎日のスキンシップや歯みがきの際に、口の中に異常がないかも確認を。

[PR]
[PR]
[PR]

[PR]