「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


犬の病気・症状データベース:睾丸停滞(オス)についての詳細情報です。

部位から探す > 生殖器官 >
睾丸停滞(オス)(こうがんていたい(おす))

睾丸停滞(オス)の症状と治療、予防方法

睾丸が下がらずに、おなかの中やそけい部(もものつけ根)にとどまってしまう病気です。おなかの中に残っている場合、腫瘍化しやすいうえ、外見からはわかりづらいため、早めに検査することが大切です。

睾丸を正常な位置に戻すことはできませんが、停留していると腫瘍化しやすいので、早めに取り除く必要があります。

子犬を迎えたら検査をし、睾丸停滞が見つかったら早めに取り除くことで腫瘍化を予防できます。睾丸停滞の犬は遺伝の可能性があるので、繁殖をしないようにしましょう。

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・愛犬の大好き♥ツンデレ サイン
  • ・かゆい!? それて病気?アピール?
  • ・プロ野球選手に聞いた! 愛犬のパワー

  • ・避妊・去勢手術の決断
  • ・はじめてしつけ アイコンタクト
  • ・吠える?噛む? 犬の言い分

  • ・ケネルクラブって何?
  • ・獣医療の進化の今に迫る
  • ・最新の犬科学クイズ


[PR]
[PR]
[PR]

[PR]