「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

犬の病気・症状データベース:睾丸停滞(オス)についての詳細情報です。

部位から探す > 生殖器官 >
睾丸停滞(オス)(こうがんていたい(おす))

睾丸停滞(オス)の症状と治療、予防方法

■解説
睾丸が下がらずに、おなかの中やそけい部(もものつけ根)にとどまってしまう病気です。おなかの中に残っている場合、腫瘍化しやすいうえ、外見からはわかりづらいため、早めに検査することが大切です。

■治療方法
睾丸を正常な位置に戻すことはできませんが、停留していると腫瘍化しやすいので、早めに取り除く必要があります。

■予防方法
子犬を迎えたら検査をし、睾丸停滞が見つかったら早めに取り除くことで腫瘍化を予防できます。睾丸停滞の犬は遺伝の可能性があるので、繁殖をしないようにしましょう。

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・ひと目でわかる!愛犬のカラダ出たもの・腫れたもの
  • ・どのくらい飲む? 愛犬の飲み水のコト
  • ・気象予報士の獣医さんに聞いてみた「熱中症」

  • ・最初に必要なしつけ「さいしょの一歩」
  • ・1才までの絆の強め方・作り方

  • ・諦めない! アノお悩みをプロ技解決!
  • ・知っておきたい犬の「腎臓病」


[PR]
[PR]
[PR]

[PR]