「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

犬の病気・症状データベース:肛門腺破裂についての詳細情報です。

部位から探す > 消化器官 >
肛門腺破裂(こうもんせんはれつ)

肛門腺破裂の症状と治療、予防方法

■解説
通常、肛門嚢の分泌液は排便の際に外へ放出されますが、肛門嚢炎になると、肛門嚢内に細菌が感染することで肛門嚢が化膿し、分泌液が多量にたまってしまうこともあります。強い痛みを伴い、ひどいときには、肛門嚢が破裂し、内容物が体外へ飛び出します。

■治療方法
獣医師が手によって肛門嚢から分泌液を押し出します。重症の場合は、手術で肛門嚢を摘出することもあります。

■予防方法
定期的に動物病院で肛門嚢から分泌液を出してもらいます。または飼い主さんが自分で行ってもよいでしょう。

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・直しておきたい
    犬の“吠え問題”に挑む!
  • ・シーズン到来!役立つ
    お出かけトラブル白書

  • ・犬用カード使いこなし術
    最初に一歩
  • ・趣ある表情に思わず(笑)
    哀愁犬のキモチ

  • ・【実話】だからといって…
    愛犬を捨てるのですか?
  • ・災害、そのとき
    愛犬も自分も生き抜くには?


[PR]
[PR]
[PR]

[PR]