「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


犬の病気・症状データベース:レッグ・ペルテスについての詳細情報です。

部位から探す > 骨・関節 >
レッグ・ペルテス(れっぐ・ぺるてす)

レッグ・ペルテスの症状と治療、予防方法

■解説
大腿骨の先端にある大腿骨頭に血液が充分に供給されず、骨頭が変形したり、壊死します。後ろ足に痛みを伴うため、足を引きずったり、たびたび地面から足を上げるようになります。骨が出来上がる前の小型犬がかかりやすいです。

■治療方法
この病気は進行性で、最終的には大腿骨頭部が骨折するため、診断がつきしだい、大腿骨頭を切除する手術を行います。術後はリハビリテーションが必要です。

■予防方法
とくにありません。この病気は、生後7カ月前後に発症することが多いため、この時期の犬の歩き方を注意して見ましょう。

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・いい?悪い?ストレスって?
  • ・キレイかんたんオーラルケア
  • ・愛犬と一緒にスポーツを!
  • ・真顔犬ファンクラブ

  • ・子犬のリアル成長レポート
  • ・吠えグセ直し集中講座
  • ・ドリル! おねだり行動

  • ・愛犬のクオリティ・オブ・ライフ
  • ・「行動治療」はじめてガイド


[PR]
[PR]
[PR]

[PR]