「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

犬の病気・症状データベース:変形性脊椎症についての詳細情報です。

部位から探す > 骨・関節 >
変形性脊椎症(へんけいせいせきついしょう)

変形性脊椎症の症状と治療、予防方法

■解説
背骨を構成している椎体が、加齢とともに変形する病気で、9才以上のシニア犬の75%がなっているといわれています。症状が出ない犬もいますが、関節の可動域が狭くなるので、あるくことを嫌がる場合も。

■治療方法
症状がない場合は治療を行いません。痛みなどの症状で日常生活に支障がある場合は、手術を行う場合もあります。

■予防方法
背骨に負担をかけないよう、肥満に注意し、負担のかかるジャンプや飛び下りなどをさせないようにしましょう。

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・ひと目でわかる!愛犬のカラダ出たもの・腫れたもの
  • ・どのくらい飲む? 愛犬の飲み水のコト
  • ・気象予報士の獣医さんに聞いてみた「熱中症」

  • ・最初に必要なしつけ「さいしょの一歩」
  • ・1才までの絆の強め方・作り方

  • ・諦めない! アノお悩みをプロ技解決!
  • ・知っておきたい犬の「腎臓病」


[PR]
[PR]
[PR]

[PR]